催事

お問い合せ

お問い合せ








酒造り十ヶ条

【水】【米】【造】【味】【香】【色】【甘・辛】【流通】【日本酒】【人】
其の七【甘・辛】
試飲処「ちょっ蔵」当蔵では味の指針としての「日本酒度」を表示するのを止めました。「日本酒度」とは酒のエキスの多い少ないを比重で表す分析値です。しかし酒の味は、酸やアルコール分や糖の種類、そして香り等との複雑なバランスで成り立っており、単にエキスの多い少ないで甘い辛いと判断するのは大雑把過ぎると考えたからです。ましてやそこに飲む人の味覚の個人差を考えると「日本酒度」が「酒の味」の参考になっているのかさえ不安になります。良い例が試飲会で、大概の男性は辛口を指名しますが、その辛口の基準の差は十人十色でおすすめするのに困る事もしばしば。特に吟醸酒等はプラスの表示が高くても甘いと感じる方も多く、いかに人間の味覚が様々なのかを目の当たりにします。そこで皆様には、甘口・辛口だけでなく、あまり雑誌や他人の評価、そして蔵元の表示にもとらわれずに、まず飲んでみて自分の基準で酒を判断、自分で旨いと思う酒を選ぶ事を是非オススメいたします。なぜなら自分の舌の評価が、自分にとって一番正直で正しいのですから。

十ヶ条トップへ戻る